2024/04/17

5/12空きが出ました情報。

【営業日】

5/12

12:00-14:00


17:00-19:00


各1名さま空きが出ました。
ご縁がありましたら嬉しいです。はーと。


【内容】
料理と菓子の間のような「糧菓 / りょうか」のコース
菓子:5.5皿
茶:菓子に合うそれぞれの茶


【料金 】
初回:15.000円
2回目以降:13.000円
(税別・振り込み前払い制)



【場所】
 「菓子屋ここのつ」
東京都台東区鳥越1-32-2 



【予約方法】
1. 氏名

2. 第一・第ニ希望日・希望の部

3. ご住所

4. 電話番号

5.アレルギーの有無


以上をご記入の上
9mizoguchi@gmail.comまでメールを送信下さい。

ご縁のあったお客様へのみ、6日以内に返信させていただきます。ご理解いただけましたら幸いです。


【キャンセルについて】

キャンセルは、一切受け付けておりません。
万が一の場合は、一番信頼のおけるご友人に御席を託していただくか、ご欠席のどちらかをお選びいただいております。

ですが、このご時世いつ何があるかわかりません。咳や発熱・嫌悪感のある場合は無理してお越しいただかず、一報いただけますと幸いです。



【お願い】
・私の茶寮は五感で味わっていただくものです。香水や臭いの強い食事をされてからのご来店はご遠慮下さい。
・写真撮影は、店舗外観のみとさせていただいております。


皆様と良い時間をご一緒できます事、愉しみにしております。

菓子屋ここのつ

2024/04/14

6月もなか便(梅シロップ白餡)

6月発送分もなか便のご予約について。

6月3日発送【ここのつ最中便】のご案内です。


月17日 8:00よりご予約開始となります。

定員となりました。たくさんのご応募ありがとうございます。


順に4/21.以内に返信させていただきます。

お待ちいただけますと幸いです。


茶寮でも好評を頂いております、最中職人と共作のもなかの皮に、

シンプルな粒餡子と、

今回は、白餡子に去年漬けた梅シロップを炊く途中に練り込み、梅雨のじめじめに負けない爽やかな梅餡をお届けできたらと思っています。

6月らしさ満載なもなか便になりそうです。



私は、このもなかに関しては「足し算の美学」と読んでいますが、ご自分で挟んで食べていただくスタイルで、粒餡は他の食材とも相性がいいので、バターを追加したり、季節の果実を追加したり、なかなか消費できていないジャムを入れたり。アイスを挟んだり。

甘いだけでなく、ゆで卵と塩、マヨネーズでつくるタルタル卵や、ツナマヨと粒餡子。など、食事系も。もちろん粒餡子だけでも。様々、自由に愉しんでいただけたら嬉しいです。



【内容】

17個セット

(皮17組+季節に似合う砂糖をブレンドして炊いた粒餡子9食分+梅白餡子8食分)



【価格】

5.500円(税込・振り込み前払い)


送料は、ヤマト運輸冷蔵便 着払いとなります。



【賞味期限】

皮:4ヶ月


餡:冷蔵1週間(発送日より)

または、冷凍2ヶ月冷蔵解凍後1週間






【予約方法】

4月17日 8:00よりご予約開始となります。


1.氏名

2.郵便番号・住所

3.電話番号

4.17個入り×◯セット

5.ヤマト運輸到着希望日・希望時間帯

(6/3夕方に東京浅草鳥越より発送いたします。関東界隈6/4.以降・関東から離れている場合6/5.以降)



上記をご記入の上、9mizoguchi@gmail.com へメールを送信ください。

なるべくお断りしないように努めたい気持ちです。先着順にはなりますが、今回はよりたくさんご用意させていただいております。

ご縁のあったお客様にのみ6日以内に返信させていただきます。ご理解いただけますと幸いです。


それぞれにアレンジを愉しんでいただき、パリパリいい音を鳴らして、平和で口福なおやつ時間をお過ごしいただけますように。


©︎菓子屋ここのつ 

2024/04/04

【偏愛シリーズ - 本葛の巻- 】

 【偏愛シリーズ - 本葛の巻- 】開催のお知らせ

4月8日 朝8:00よりご予約開始となります。

定員となりました。たくさんのご応募ありがとうございます。


順に4/14.以内に返信させていただきます。

お待ちいただけますと幸いです。


今まで、毎月月替わりにお題を決め、そのお題を深掘りしていく偏愛シリーズが、気がつけば47ヶ月行ってきた。本葛の食感やとろみ、弾力、短い命の透明感、どんな食材も受け止めてくれる所。あげ出したらキリがないほど大好きなのに、驚くことに未だ一度も本葛の巻を開催していなかったので、この度、満を持しての開催です。はーと。


練りたて葛。

蒸した葛。

焼いた葛。

揚げ焼きした葛。

冷やした葛。

本葛を主軸としたコース仕立てで召し上がっていただく大変マニアックな会です。

本葛好きの皆様も、本葛を今まで気にした事がなかった皆様にも、少しでも本葛の良さ「本葛愛」をお伝えできましたら本望です。

口福な本葛愛が炸裂する5月を、今から愉しみにしていただけましたら嬉しいです。🥣


【開催日】

5/19・20・21・28・29・30


【営業時間】

昼の部:12:00-14:00

夕の部:17:00-19:00



【内容】

季節の素材の組み合わせ × 本葛のコース:5皿

それに似合う茶を中心とする飲み物



【場所】

 「菓子屋ここのつ」

東京都台東区鳥越1-32-2 



【料金 】

15.000円

(税込・振り込み前払い制) 



【予約方法】

4月8日朝8:00.より予約開始となります。

1. 氏名


2. 第一・第ニ希望日・希望の部・人数(お連れの方の氏名)

※一度にご予約できる人数は、2名様までとなります。

※希望日がいつでも大丈夫な方は「いつでも可」とお申し付けください。助かります。


3. ご住所


4. 電話番号


5.アレルギーの有無


以上をご記入の上

 9mizoguchi@gmail.com までメールを送信下さい。


【キャンセルについて】

キャンセルは、受け付けておりませんので、万が一の場合は、一番信頼のおけるご友人に御席を託していただくか、ご欠席のどちらかをお選びいただいております。

このご時世いつ何があるかわかりませんので、咳や発熱・嫌悪感のある場合は無理してお越しいただかず、ご一報いただけますと幸いです。


【お願い】

・私の茶寮は五感で味わっていただくものです。香水や臭いの強い食事をされてからのご来店はご遠慮下さい。

・写真撮影は、店舗外観のみとさせていただいております。

.

.

皆様と良い時間をご一緒できます事、愉しみにしております。


©︎菓子屋ここのつ

2024/03/22

5月茶寮(糧菓のコース)

月1日 朝8:00より5月分茶寮( 糧菓のコース )ご予約を開始いたします。

※8:00前のご連絡は無効となります事ご了承下さい。基本的に先着順となります。

定員となりました。たくさんのご応募ありがとうございます。


順に4/6.以内に返信させていただきます。

お待ちいただけますと幸いです。


【営業日】

5/5・6・7・11・12・13


昼の部:12:00-14:00

夜の部:17:00-19:00


昼の部は、自然光の明るい雰囲気で、ひと皿ひと皿がよく見え、目でも楽しめます。

夜の部は、暗いのでぼーっとしたり、蝋燭の灯りでしっとり自分と向き合う大人な落ち着いた雰囲気です。視覚が遮られる分、それ以外の感覚が研ぎ澄まされ、他にはない食体験です。
個人的に、私は夜の部のしっとり暗闇な雰囲気が怪しくて大好きです。



【内容】
料理と菓子の間のような「糧菓 / りょうか」のコース
菓子:5.5皿
茶:菓子に合うそれぞれの茶


【料金 】
初回:15.000円
2回目以降:13.000円
(税別・振り込み前払い制)



【場所】
 「菓子屋ここのつ」
東京都台東区鳥越1-32-2 



【予約方法】
1. 氏名

2. 第一・第ニ希望日・希望の部・人数(お連れの方の氏名)
※一度にご予約できる人数は、2名様までとなります。
※希望日がいつでも大丈夫な方は「いつでも可」とお申し付けください。助かります。

3. ご住所

4. 電話番号

5.アレルギーの有無


以上をご記入の上
9mizoguchi@gmail.comまでメールを送信下さい。

ご縁のあったお客様へのみ、6日以内に返信させていただきます。ご理解いただけましたら幸いです。


【キャンセルについて】

キャンセルは、一切受け付けておりません。
万が一の場合は、一番信頼のおけるご友人に御席を託していただくか、ご欠席のどちらかをお選びいただいております。

ですが、このご時世いつ何があるかわかりません。咳や発熱・嫌悪感のある場合は無理してお越しいただかず、一報いただけますと幸いです。



【お願い】
・私の茶寮は五感で味わっていただくものです。香水や臭いの強い食事をされてからのご来店はご遠慮下さい。
・写真撮影は、店舗外観のみとさせていただいております。


皆様と良い時間をご一緒できます事、愉しみにしております。

菓子屋ここのつ

2024/03/14

5月もなか便(山椒餡子)

5月発送分もなか便のご予約について。

5月9日発送【ここのつ最中便】のご案内です。


月16日 8:00よりご予約開始となります。

定員となりました。たくさんのご応募ありがとうございます。


順に3/20.以内に返信させていただきます。

お待ちいただけますと幸いです。


茶寮でも好評を頂いております、最中職人と共作のもなかの皮に、

シンプルな粒餡子と、

今回は、祖父母の庭に子供の頃、植えて以来、大きく育っている山椒の木の葉がちょうど良い頃合いだと思うので、小豆を炊く途中に練り込み、爽やかな香りと少しの刺激をお届けできたらと思っています。

愛情たっぷりの5月らしさ満載なもなか便になりそうです。



私は、このもなかに関しては「足し算の美学」と読んでいますが、ご自分で挟んで食べていただくスタイルで、粒餡は他の食材とも相性がいいので、バターを追加したり、季節の果実を追加したり、なかなか消費できていないジャムを入れたり。アイスを挟んだり。

甘いだけでなく、ゆで卵と塩、マヨネーズでつくるタルタル卵や、ツナマヨと粒餡子。など、食事系も。もちろん粒餡子だけでも。様々、自由に愉しんでいただけたら嬉しいです。



【内容】

17個セット

(皮17組+季節に似合う砂糖をブレンドして炊いた粒餡子9食分+山椒餡子8食分)



【価格】

5.500円(税込・振り込み前払い)


送料は、ヤマト運輸冷蔵便 着払いとなります。



【賞味期限】

皮:4ヶ月


餡:冷蔵1週間(発送日より)

または、冷凍2ヶ月冷蔵解凍後1週間






【予約方法】

3月16日 8:00よりご予約開始となります。


1.氏名

2.郵便番号・住所

3.電話番号

4.17個入り×◯セット

5.ヤマト運輸到着希望日・希望時間帯

(5/9夕方に東京浅草鳥越より発送いたします。関東界隈5/10.以降・関東から離れている場合5/11.以降)



上記をご記入の上、9mizoguchi@gmail.com へメールを送信ください。

なるべくお断りしないように努めたい気持ちです。先着順にはなりますが、今回はよりたくさんご用意させていただいております。

ご縁のあったお客様にのみ6日以内に返信させていただきます。ご理解いただけますと幸いです。


それぞれにアレンジを愉しんでいただき、パリパリいい音を鳴らして、平和で口福なおやつ時間をお過ごしいただけますように。


©︎菓子屋ここのつ